ここが踏ん張りどころ

オタク体質っていろいろな事を習得できていい

 

私は昔からオタク体質です。

 

だからはまるとかなり専門的にいろいろな文献や専門書を読み漁って調べまわったりするので、はまった分野の事を日々の生活にしっかり反映させる事ができます。

 

今までにはまったのが、ダイエット、アンチエイジング、風水、インテリア、ファッション、能科学、プロファイル、交渉術、話術、読心術、フラワーアレンジメント、整理整頓術等です。

 

これらは日々の生活に根付いているものばかりなので、専門的な知識があると生活がとても便利になります。

 

一度身に付けた整理整頓術とインテリアコーディネートのテクニックのおかげで、いつどこに引っ越しても常にモデルルームのようなおしゃれな空間を演出する事ができます。
そして交渉術、話術、読心術、プロファイル等は、日本全国を問わず海外旅行に行っても、瞬時にその土地の人とコミュニケーションが取れるので大変便利です。

 

さらにどこの土地に引っ越しても、すぐに知り合いができたり誰とでも気軽に話したりできるので、寂しいといった気持ちになる事が少ないです。
適応能力を高めるのに、交渉術や、話術、プロフファイルといったテクニックは必須項目なのです。

 

はまればはまるほどそれらの知識を幅広く応用できるようになるので、オタク体質もいいものだと思いました。

いつまでも健康でいたいです

 

いつまでも健康でいられたらいいなといつも思っています。

 

人間は健康が一番だとよく聞きますし実際にその通りだと思うようになりました。
だからと言って長生きをしたいと望んでいる訳ではないのですが病気にはなりたくないのです。

 

どんな病気にだってなりたくはありません。みんな知っていると思いますが病気は苦しいものです。なりたくてなる人はいません。

 

どんな病気にもならない体になりたいです。

 

病気になったら薬を飲んだり手術をしたりと色々と大変です。お金だってたくさんかかります。出来る事なら病院にも縁の無い人生を送りたいです。
病気じゃなくても怪我で病院のお世話になるのも嫌です。病院に通う事にいいイメージはありません。

 

高齢者の方が病院にはたくさんいます。人間いつかは体が弱くなって病院にお世話になるのです。そんな現実から目をそむけたいのかもしれません。
自分が歳を取るのが怖いのです。いつまでも生きていられる訳ではないと言う事はわかっていますが最後は穏やかに人生を終えたいです。

 

闘病生活の大変さは知っているのでそうはならないように若いうちから健康には気をつけていこうと思っています。
その結果長生き出来たならそれは喜ぶべき事だと思います。